イヤホンレビュー

お手頃価格のカナル型イヤホン パイオニア SE-CL522をレビュー

更新日:

1,000円台で買えるお手頃カナル型イヤホン パイオニアのSE-CL522をレビューします。

パイオニア SE-CL522を購入した動機

SE-CL522-N

SE-CL522-N

外出するときにはいつも必ずiPod nanoを持って出かけますが、イヤホンがすぐに壊れてしまいます。大抵断線で、気がつくと右側のイヤホンから音が聞こえなくなっています。大体いつも2、3ヶ月で壊れてしまうので、その度にイヤホンを買い替えます。なので、あまり高いイヤホンを買ってもすぐ壊れてしまうのがおしいので、コスパ重視でイヤホンを選ぶようになりました。

その買い替えのサイクルの中で、家電量販店でイヤホンを探していると、このPioneerのSE-CL522-Nを見つけました。あまり目立つ場所ではなく、下のほうに配列してあったので、人気商品では無かったようです。ただ、事前にAmazonで調べてみたら、評価は良かったので、実店舗とネットの人気の違いを知った商品でもあります。

値段はAmazonで買ったほうが安かったのですが、それまで使っていたイヤホンが壊れてしまってiPodが聞けなくなったのですぐ替えのイヤホンが欲しかった為、多少高くても家電量販店で買いました。

SE-CL522-Nはカラーバリエーションが豊富で色で悩みましたが、見た印象が良かったのと、今年のラッキーカラーが白だったのでホワイトとゴールドを購入しました。

SE-CL522を購入して感じた利点

SE-CL522-N

SE-CL522-N

低音に優れている

Amazonでレビューを見てから購入したので、購入してすぐに、耳にフィットする大きめのイヤーピースにサイズを変更しました。このSE-CL522-Nは同価格帯では低音に優れているのが特徴だったので、低音目当てで買って正解でした。

音楽は日常的にほぼ常に、家でも外でも聴いています。好みはロックとテクノなどのダンスミュージックで、洋楽と邦楽問わずに聴いています。特に低音が出ている音が好みで、例えばロックバンドの曲でもベースラインを追ってしまいます。骨太のベースがブンブン唸っていてドラムはドンドン言ってるような音であれば、まず間違いなく好きな曲リストに入ります。元々は、年齢的にまさに世代だったオルタナティブロックのバンドにハマって音楽にのめり込んだので、そこからダンスミュージックに移っても聴いているのは、骨太でパンクスピリッツを感じるダンスミュージックです。となれば、低音が出ていることは必須の条件でベースとドラムの音をどうしても追ってしまうように必然的になってしまいます。

購入後、実際に聴いてみると、十分満足できる低音でした。間違いなく同価格帯ではかなりのコストパフォーマンスで、ロックではベースもドラムも、ダンスミュージックでも自然と体が動き出すようなくらい、低音が出ていました。

実は壊れにくい

これもAmazonのレビューで事前に知っていたのですが、壊れやすいことはわかったうえで買いました。ただそれまでも2、3ヶ月で壊れるサイクルが続いていたので、2、3ヶ月もてばいいから最低そのくらいは大丈夫だろうと買おうと決めました。

購入後、確かに線は細いので、これはすぐ壊れても仕方がないと半ば諦めて使い始めましたが、半年以上経った現在でも断線することなく日々使っています。常に持ち歩いているので、イヤホン自体にゴミやホコリが溜まってきた為か若干音質は悪くなっていますが、不満の無い音質はキープしてくれています。イヤホンの線は確かに細くても柔軟性があり、さらに絡まりも酷くは無いので、断線することもありません。耳に入れる部分と線との繋ぎ目がいつも断線していたのですが、SE-CL522-Nはそこの処理が優れているのか断線しないで今でも使えています。

SE-CL522を購入して感じた欠点

SE-CL522-Nのハウジング

SE-CL522-Nのハウジング

色が白なので汚れが目立ってしまう

かなり満足しているので、SE-CL522-N自体の悪いところではありませんが、色選びが少し失敗だったかもしれません。

ホワイトとゴールドのバージョンにした為に、汚れが目立ってしまうからです。げんを担ぐタイプで、今年のラッキーカラーなど気にしていますが、ホワイトとゴールドが今年のラッキーカラーだったのでカラーをこのタイプにしたところ、当然ですが汚れがつくと購入時に透明感があったホワイトがだんだんくすんできました。

ホワイトなので当たり前ですが、次もまたSE-CL522-Nを購入するつもりなので、そのときにはカラーは別なバージョンに代えようと思っています。

まとめ

SE-CL522-N付属イヤーピース

SE-CL522-N付属イヤーピース

SE-CL522-Nはこれまで約10種類は使ってきたイヤホンの中でも1、2を争うほど満足しているイヤホンです。やはり低音が素晴らしいです。もちろんイヤホンやヘッドホンはピンキリなので、低音にこだわったイヤホンはこのSE-CL522-N以上のものはいくらでもあるはずです。家電量販店でイヤホンやヘッドホンのサンプルを装着してみると、高価なものはやはり全く違います。ただコストパフォーマンスで言えばSE-CL522-Nは抜群です。

どれほど気をつけていてもポケットに入れていたりバッグに放りこむので、断線からは逃れられないイヤホンのなかで、約半年も壊れずにまだ使えていることに驚きます。カラーバリエーションが豊富なので、現在持っているものが壊れてしまったら、違うカラーにしようかと思うほどコストパフォーマンスに優れています。SE-CL522-Nは、かなりオススメのイヤホンです。

-イヤホンレビュー
-, , ,

Copyright© セレクトイヤホン , 2017 AllRights Reserved.