おすすめ

【2016年版】初めての一本はこれだ!5,000円以内で買えるイヤホン特集

更新日:

ちょっと良いイヤホンを初めて買う人に、「この中から選べば間違いないイヤホン」を7本選びました。イヤホンの購入に迷っている人は是非参考にして下さい。

シャオミー Piston4

こちらのイヤホンはシャオミーの「Piston4」です。ダイナミック型一基とBA型一基を搭載したハイブリットイヤホン。

ハイブリットイヤホンの利点を簡単に説明すると、「低音が得意なダイナミック型ドライバ」と「高音が得意なBA型ドライバ」の良いところだけを取り入れる事が出来る事。ちなみに、有名ブランドのハイブリットイヤホンを購入しようとすると1万円以上はするので、このイヤホンはかなりコスパが良いです。

さらにすごいのが、この価格でハイレゾ音源にも対応している事です。有名ブランドで、ハイブリットかつハイレゾに対応しているイヤホンを買おうと思うと、2,3万以上はざらに掛かりますから、本当にすごいですね。

中国メーカーですが、気にならない人には最強の一本と言えるでしょう。
ハイレゾ音源についてはこちらで詳しく解説しています。

Piston4のスペック

  •  型式:カナル型
  • ドライバーユニット:ダイナミック型一基とBA型一基を搭載したハイブリットドライバ
  • 音圧感度:101db/mW
  • インピーダンス:32Ω

SONY XBA-C10

BA型ドライバを搭載し、シャープで繊細な音が味わえる。特にロックを聴く人にオススメで、ロックを聴くと、エレキギターの音やボーカルの声がクリアに聞こえる。
ハウジングは、デルタ形状のフィッティングアシスト機構の採用によって、極めて高い装着感を実現している。

編集部員によるレビューはこちら

XBA-C10のスペック

  • 型式:密閉バランスド・アーマチュア型
  • ドライバー:バランスド・アーマチュア
  • 感度:106dB/mW
  • 再生周波数帯域:5~25,000Hz
  • 最大入力:100mW
  • インピーダンス:24Ω
  • 質量:約4g
  • プラグ:金メッキL型ステレオミニプラグ
  • コード長:1.2m

SATOLEX Tubomi

セレクトイヤホンでも、何度か取り上げているサトレックスのTubomi。
サトレックスは大阪のメーカーで、Tubomiは日本国内で生産されたメイドインジャパンのイヤホンです。
ダイナミックドライバを搭載し、ハイレゾ音源にも対応しており、パワフルな低音とクリアなボーカルが魅力なイヤホンです。

Tubomiのスペック

  •  型式:密閉ダイナミック
  • ドライバーユニット:Φ9㎜
  • 音圧感度:104db/mW
  • 最大入力:100mW(JEITA)
  • インピーダンス:32Ω
  • 再生周波数帯域:20Hz~45,000Hz
  • 質量:10g(コード・プラグを含む)
  • コード長:約1.2m
  • 接続部:Φ3.5㎜ 金メッキ ステレオミニプラグ(ストレート型)
  • 付属品:取扱い説明書兼保証書/イヤキャップXS/S/M/L各1セットづつ

tubomiのレビュー

アーバンユーティリティUEHE-EP1

アマゾンのレビューで絶賛され、高評価の星4.5を獲得したこちらのイヤホンは、アーバンユーティリティの「UEHE-EP1」
ベリリウム振動板を採用し、中高音が素晴らしいイヤホンです。ただし、音質は素晴らしいのですが、ベリリウムは毒性が強く、粉塵などを吸い込むと良くないみたいなので、廃棄時などには若干注意が必要なようです。

UEHE-EP1のスペック

  • 装着方式:カナルタイプ
  • ドライバユニット:ダイナミック型 φ8.5mm
  • 再生周波数帯域 : 20Hz~40kHz
  • 音圧感度 : 102dB±3dB
  • スピーカ入力インピーダンス:22Ω
  • プラグ:φ3.5mm 4極ミニプラグ (I型)
  • コード長さ:115cm±3cm (Y型)
  • 重量:16g (コード含む)
  • 付属品:イヤーキャップ (S/L)・製品保証書・オクトバンド(Mサイズ 黒)

オーディオテクニカ SOLID BASS  ATH-CKS55X

12.5mmのダイナミックドライバを搭載し、強烈な重低音が魅力なオーディオテクニカのSOLID BASSシリーズのATH-CKS55x。
音質が良いだけでなく、耐久性もあるので初めての一本にはぴったりです。

ATH-CKS55Xのスペック

  • 型式:ダイナミック型
  • ドライバー:φ12.5mm
  • 出力音圧レベル:105dB/mW
  • 再生周波数帯域:5~24,000Hz
  • 最大入力:100mW
  • インピーダンス:16Ω
  • 質量(コード除く):約6g
  • プラグ:φ3.5mm金メッキステレオミニ(L型)
  • コード:1.2m(Y型)

ZERO AUDIO カルボバッソ

カルボバッソを手にして驚くのが、カーボンと削り出しアルミの複合ボディを採用したハウジングの質感。音を確認してみると、全体的には低音重視で纏まりのある低音が気持ち良い。
ハウジングが軽いので、長時間の使用でも疲れにくいのも嬉しい。さらに、「遮断性」と「音漏れ」にも強く、通勤や通学にもオススメな一本です。

AUGRAMOUR R8

2016年のイヤホン界隈を騒がしている、AUGLAMOURのR8。まず届いて驚くのは外箱の高級感だろう。黒を基調とした外箱に銀色のロゴが決まっている。付属品も充実していて使いやすいハードケースが重宝する。
編み込まれたケーブルは高級感があり、さらにリケーブルにも対応している優れもの。耳の後ろにケーブルを回すSHUREがけができるのも嬉しい。
音質はこの価格帯では、十分満足出来る。できればイヤーピースを、コンプライなどに変更すると、もっと良くなる。

こちらのイヤホンも中国のブランドの商品なので納得できる人にはオススメです!

R8のスペック

  • 製品タイプ: インイヤー形 ダイナミックヘッドフォン
  • ヘッドホンタイプ: HIFI音質プロ音楽ヘッドフォン
  • 駆動ユニット: 10mm
  • 製品材質: MIM亜鉛合金技術/全金属キャビティ
  • プラグ直径: 3.5 mmユニバーサルライン
  • 周波数範囲: 10Hz – 25KHz
  • インピーダンス: 32Ohm
  • 感度: 110dB@1KHz
  • 長さ: 120cm Y type
  • イヤホン重量: 26g / 0.93oz

R8の編集部員によるレビュー

-おすすめ
-, ,

Copyright© セレクトイヤホン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.