おすすめ

スカイプにおすすめのヘッドセットとイヤホンを5個厳選してご紹介します

投稿日:

スカイプなどで通話会議をしていて、声がハウリングしたり雑音ノイズが混じったりする事ってありますよね?
そんな時は、自分だけではなく通話の相手にとっても、迷惑な行為になります。

ノイズの原因はいろいろと考えられますが、一番の原因は安いヘッドセットを使用しているからです。

ハウリングや雑音ノイズを少なくするには、しっかりしたヘッドセットを使用する必要があり、特に安物のヘッドセットを買うと、あまりのノイズの多さに後悔する事になるのでしっかり選びましょう。

スカイプに使うヘッドセットの選び方

スカイプに使うヘッドセットを選ぶには、いろいろなポイントがあります。
そこで、ここではそのポイントを見ていきましょう。

有線か無線か?

まずは、有線か無線どちらが良いか考えていきましょう。
有線と無線にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

有線タイプ

有線のメリットは遅延が少なく、比較的安価で手に入る事。デメリットは、断線する可能性がある事と、コードが邪魔になる事です。

無線タイプ

そして、無線のメリットはコードがないのでPC等から離れても通話できる事と、コードがひっからない事。デメリットは、採用している通信方式によっては遅延が発生する事です。

予算に余裕がある人は無線タイプ。予算に余裕がない方は有線タイプを選択するのがよいですおすすめです。

付け心地や軽さで選ぶ

スカイプで使用する事を想定すると、付け心地や軽さなども重要になってきます。

特に、通話では長時間ヘッドセットを装着する事になるので、軽く疲れないもの、そして通気性や付け心地の良いものを選ぶようにしましょう。

マイクの場所で選ぶ

ヘッドセットやイヤホンにはマイクの付いている位置が大きく分けて2つあります。

コード部分にマイクが付いたタイプ

ヘッドの部分からマイクが口元に伸びているタイプ

コード部分にマイクが付いたタイプ

コード部分にマイクが付いたタイプは、イヤホンに多く採用されている。
小型で軽量なものが多く、ストレスなく使用できるのがメリット。
ただ、コードが衣服に擦れたりマイクの感度が悪いなどのデメリットもある。

ヘッドの部分からマイクが口元に伸びているタイプ

このタイプは、ヘッドセットに多く採用されている。
マイクの位置を調整しやすく、ノイズが入りにくい構造になっているので、クリアな音声を重視したい人におすすめ。

スカイプにおすすめのヘッドセット5選

ロジクール ワイヤレスヘッドセット H800R

ロジクール ワイヤレスヘッドセット H800R

マイク性能がすばらしい

H800Rは、ロジクールのBluetooth接続で使えるワイヤレスヘッドセット。

H800Rの特徴は、なんといってもクリアに聞こえるマイク性能です。
こちらのマイクは、ノイズキャンセリング機能を有しており、とてもクリア。
雑音なども入りにくく、音声会議などでもとても聞き取りやすいと評判が良いです。

また、Bluetooth接続なので少しの移動でコードがひっかるといった心配がないのも良いですね。

お値段が1万程と少し高いですが、それだけの価値があるヘッドセットです。

 

ゼンハイザー(SENNHEISER) PC8 USB

ドイツの有名音響ブランドのヘッドセット

ゼンハイザーは、ヘッドホンで有名なドイツの音響ブランド。
ドイツのメーカーらしく、しっかりとした造りをしていて、長年プロに愛されているブランドです。

ゼンハイザーのPC8は、USB接続するだけで使るので、ドライバのインストールなど、PCの操作が苦手な人でも簡単に使えます。

そして、コードにはPCの操作不要でミュートや音量が調整できるリモコンを搭載。
マイクには、周囲の雑音を低減してくれるノイズキャンセリング機能がついています。

また、メーカー保証が2年もついており、不良品や故障の際でも安心ですね。

 

Jabra mini

軽量で疲れにくい

jabraは、コールセンターで使う業務用のヘッドセットとBluetoothヘッドセットの分野で世界シェア1位のブランド。

miniは、その名の通り軽量で長時間使用しても疲れにくいのが特徴。
片耳のBluetooh接続タイプなので、周囲に注意が必要な運転中の通話などにも使えます。(運転中の通話を推奨している訳ではありません。)

また、9時間の連続通話に耐えられるのも魅力です。

ゼンハイザー(SENNHEISER) SC60

長時間使用でも耳が痛くなりにくい

ゼンハイザーは、ヘッドホンで有名なドイツの音響ブランド。

SC60は、業務用ヘッドセットのエントリーモデルとして開発され、安価ながら業務にも耐えうるクオリティを兼ね備えています。

特に、長時間使用でも耳が痛くなりにくく、ゲーミングヘッドセットとして使用しているユーザーも多いです。

 

ロジクール H340

コスパが良いヘッドセット

H340は、USB接続タイプのヘッドセット。

オーバーヘッド型なので、耳への圧迫が少なく、疲れにくい設計になっています。
マイクには、ノイズキャンセリング機能がついており、周囲の雑音を軽減し、クリアな音声を相手に届けてくれます。

値段も3,000円程度と安く、造りもしっかりしているのでスカイプなどの通話に使用するにはピッタリのヘッドセットといえるのではないでしょうか。

また、メーカー保証が2年もついているので、不良品や故障の際でも安心ですね。

自分の通話音声にノイズがあるか確認する方法

機材を新しくした時など、スカイプの音声にノイズが入っているか気になります。
そんな時に、簡単に確認する方法があるので、ご紹介します。

まずは、スカイプのソフトを立ち上げて下さい。

スカイプの連絡先の項目の中に、Echo/Sound Test Service .という連絡先があるので、こちらを選択して通話を掛けてください。
そうすることによって、音声ガイダンスが始まり、こちらのマイク音声をテストしてくれます。

こちらのマイク音声を確認する事によって、ノイズの有無や相手に自分の声がどう聞こえているかが確認できます。

ちなみに、音声ガイダンスの声はベジータ様の声です。

-おすすめ
-,

Copyright© セレクトイヤホン , 2018 All Rights Reserved.