イヤホンレビュー

オーディオテクニカ ATH-CKR100をレビュー

更新日:

オーディオテクニカから2016年17日に発売されたSound Realityシリーズ「ATH-CKR100」をレビューします。

こちらのイヤホンは、オーディオテクニカ様のご好意でお借りしてレビューしています。

同シリーズの「ATH-CKR70」と「ATH-CKR90」のレビューもどうぞ。

ATH-CKR100のスペック

  • 型式:ダイナミック型
  • ドライバー:φ13mm×2
  • 出力音圧レベル:110dB/mW
  • 再生周波数帯域:5~45,000Hz
  • 最大入力:200mW
  • インピーダンス:12Ω
  • 入力端子:A2DCコネクタージャック
  • プラグ:φ3.5mm金メッキステレオミニプラグ(L型)
  • 質量(コード除く):約14g
  • 付属品:着脱コード(1.2m /φ3.5mm金メッキステレオミニプラグ/L型)、ケース、イヤピース(XS,S,M,L)

ATH-CKR100のの開封画像

外箱

ATH-CKR100 外箱 正面

ATH-CKR100 外箱 正面

ATH-CKR100 外箱 横

ATH-CKR100 外箱 横

ATH-CKR100 外箱 裏面

ATH-CKR100 外箱 裏面

ATH-CKR100 外箱 スペック表示

ATH-CKR100 外箱 スペック表示

早速外箱の中身を取り出してみます。中には黒色の箱が1つ入っていました。

ATH-CKR100 外箱 中身

ATH-CKR100 外箱 中身

黒箱は玉手箱の様に上から開く形状になっていました。
中を開くと革製の高級そうなイヤホンケースとイヤホンの本体が収められています。

ATH-CKR100 黒箱

ATH-CKR100 黒箱

ATH-CKR100 収納アップ

ATH-CKR100 収納アップ

イヤホン本体

ハウジングは高剛性チタンニウムハウジングを採用。ハウジングにある銅色の輪っかは、アルミニウムスタビライザーで不要共振を抑える働きがあるそうです。

ATH-CKR100 ハウジング

ATH-CKR100 ハウジング

ATH-CKR100 ハウジング

ATH-CKR100 ハウジング

ケーブルとハウジングは着脱式になっており、リケーブルが可能。
端子は、A2DCコネクタージャックというオーディオテクニカの独自規格です。

ATH-CKR100 A2DCコネクタージャック

ATH-CKR100 A2DCコネクタージャック

ATH-CKR100 ハウジング

ATH-CKR100 ハウジング

ATH-CKR100 ハウジング背面

ATH-CKR100 ハウジング背面

 

ATH-CKR100 全体

ATH-CKR100 全体

ATH-CKR100を計量

ハウジングなどを計量してみました。結果は以下のとおりです。

  • ハウジング・右:7g
  • ハウジング・左:7g
  • ハウジング・両方:14g
  • ケーブルのみ:12g
  • ケーブル+ハウジング:26g

 

ATH-CKR100 ハウジング 計量 左

ATH-CKR100 ハウジング 計量 左

ATH-CKR100 ハウジング 計量 右

ATH-CKR100 ハウジング 計量 右

ATH-CKR100 ハウジング 計量 両方

ATH-CKR100 ハウジング 計量 両方

ATH-CKR100 ケーブル 計量

ATH-CKR100 ケーブル 計量

ATH-CKR100 全部入り 計量

ATH-CKR100 全部入り 計量

プレーヤー側ジャック

ケーブルのイヤホン側ジャックです。φ3.5mm金メッキステレオミニプラグを採用しており、L字が採用されています。
ジャック自体は、しっかりした作りになっており、高級感があります。

ATH-CKR100 プレーヤー側端子

ATH-CKR100 プレーヤー側端子

ATH-CKR100 プレーヤー側端子

ATH-CKR100 プレーヤー側端子

ATH-CKR100 プレーヤー側端子

ATH-CKR100 プレーヤー側端子

ATH-CKR100 プレーヤー側端子

ATH-CKR100 プレーヤー側端子

ATH-CKR100 プレーヤー側端子

ATH-CKR100 プレーヤー側端子

付属品

イヤーピース

付属品のイヤーピースはXS,S,M,Lの4種類。色はスケルトンブラックです。

ATH-CKR100 イヤーピース

ATH-CKR100 イヤーピース

ATH-CKR100 イヤーピース

ATH-CKR100 イヤーピース

ATH-CKR100 イヤーピース

ATH-CKR100 イヤーピース

ATH-CKR100 イヤーピース

ATH-CKR100 イヤーピース

ポーチ

付属品のポーチは革張りで、かなりの高級感があります。
ポーチ自体は少し柔らかいプラスチックの様な素材で、耐久性がありそうです。

ATH-CKR100 ポーチ

ATH-CKR100 ポーチ

ATH-CKR100 ポーチ

ATH-CKR100 ポーチ

ATH-CKR100 ポーチ

ATH-CKR100 ポーチ

ポーチをあれこれ測ってみました。

大まかですが、横10.5cm×縦7.5cm×深さ5cm

重さは38gでした。

ATH-CKR100 ポーチ 計測

ATH-CKR100 ポーチ 計測

ATH-CKR100 ポーチ 計測

ATH-CKR100 ポーチ 計測

ATH-CKR100 ポーチ 計測

ATH-CKR100 ポーチ 計測

ATH-CKR100 ポーチ 計測

ATH-CKR100 ポーチ 計測

ATH-CKR100 ポーチ 計量

ATH-CKR100 ポーチ 計量

ATH-CKR100のレビュー

13mmのダイナミックドライバーを二基搭載し、ハイレゾ音源に対応したオーディオテクニカのATH-CKR100。価格は税込で4万を超える位の高級に分類されるイヤホンです。

音場が広く高解像度

イヤホンを装着して、音楽の再生が始まった瞬間にはっとする感覚。イヤホンを評価する時に、良く音場が広い等と評価をする事がありますが、ATH-CKR100はまさしくそれで、左右だけではなく、前後左右、様々な方向から音楽が浴びせられる感覚が、素晴らしく心地良いです。音の粒が非常にはっきりしていて、定位や分離は非常に正確です。

低音域は主張しすぎないが、ボヤけた感じのない、とてもキレの良い音がします。ロックを聴くとドラムの音が心地良いです。ドラムの音が1音1音、しっかりと聞き取れる感覚と言えば伝わりますかね?音の粒がしっかりしていて素晴らしいです。
高音域は解像度が高く、細かい音までしっかり聞き取る事ができます。特に、ハイレゾ音源を試聴すると解像度の高さに驚かされます。
ボーカルは、近すぎる事も、遠すぎる事もない、丁度良いところ、違和感のない所で鳴ってくれます。音質自体はとてもクリアで、聴きやすい印象です。

全体的には、高音よりのフラットな音質です。とてもバランスが良く、聴きやすい。オールジャンルに対応できるイヤホンです。

高級感あるポーチ

付属のポーチは見た目が革製で高級感があり、流石高級モデルといったところ。ただ、若干サイズが大きめで、かさばるのが難点。もう少し薄さがあると尚良かった。

リケーブル対応

高級モデルには、今や当然となった、コードとハウジングが取り外し可能なリケーブル仕様。もちろんATH-CKR100でも、リケーブル仕様になっているが、端子がオーディオテクニカの独自モデルである、A2DCコネクタージャックを採用している。今後出てくるケーブル次第で、さらに評価が上がる可能性がありそうですね。

-イヤホンレビュー
-, , ,

Copyright© セレクトイヤホン , 2017 AllRights Reserved.