イヤホンレビュー

1MOREのハイブリットイヤホン「EO323」をレビュー

更新日:

【1万円台】2016年4月頃にXiaomiのイヤホンブランド1MOREから発売された「EO323」をレビューします。「EO323」は、ダイナミック型を一基とバランスド・アーマチュア型を一基を搭載したハイブリット型のドライバーユニットを採用しており、ホワイトのケーブルにゴールドのハウジングを採用した高級感のあるデザインが特徴的です。

こちらのイヤホンは、フリーウェイ株式会社様より試聴機をお借りしてレビューしております。今回はこちらの「EO323」の他に「1M301」と「E1001」もお借りしてますので、合わせてレビューしていきます。

 

EO323の開封画像

EO323の外箱

EO323の外箱は頑丈で高級なブランド品が入ってそうな箱です。
金具の部分に磁石が入っており、そちらで開け閉め出来ます。

EO323の外箱

EO323の外箱

EO323外箱の金具部分

EO323外箱の金具部分

外箱を開くとイヤホン本体と持ち運び用のケースが見えます。

EO323を開いたところ

EO323を開いたところ

中身は2段になっており、1段目を引き上げると「イヤーピース」や「イヤホンクリップ」「機内用アダプター」「説明書」などが入っていました。

EO323の二段目

EO323の二段目

EO323の付属品を全て出してみました。

EO323の付属品一覧

EO323の付属品一覧

EO323の付属品

ここからは個別に付属品を見ていきましょう。

機内アダプタ

まずは機内用アダプタからです。
機内アダプタは、飛行機内で映画や音楽を楽しむ為に使用します。
重さは10g、大きさも片手で持てるサイズで、携帯性は良さそうです。

EO323の機内アダプタ

EO323の機内アダプタ

EO323の機内アダプター

EO323の機内アダプター

EO323の機内アダプター

EO323の機内アダプター

EO323の機内アダプター

EO323の機内アダプター

イヤホンクリップ

次はイヤホンクリップです。

イヤホンクリップは、イヤホンを服やカバンなどに固定する為に使用します。
イヤホンクリップを使用すると、タッチノイズの軽減やコードを引っ掛けにくくなる等のメリットがありますね。

画像を見ていただければ分かるとおり、かなり小さくて軽い作りになっています。
ちなみに、今回一緒にレビューをした「1M301」に付属されているイヤホンクリップと同じものです。

見辛いですが、2gでした。

EO323のイヤホンクリップ

EO323のイヤホンクリップ

EO323のイヤホンクリップ

EO323のイヤホンクリップ

EO323のイヤホンクリップ

EO323のイヤホンクリップ

EO323のイヤホンクリップ

EO323のイヤホンクリップ

イヤーピース

次はイヤーピースです。
交換用に付属されているのは、元からイヤホンに付いていた分も合わせてXS、S、M、Lの4種類です。
色はホワイトスケルトン、コードも白なのでよく似合います。

EO323のイヤーピース

EO323のイヤーピース

EO323のイヤーピース

EO323のイヤーピース

EO323のイヤーピース

EO323のイヤーピース

携帯用ボックス

EO323にはポーチではなく、携帯用のボックスが付属されていました。
蓋の部分は、マグネットで開け閉めできる様になっています。
箱自体は強度があり、外からの衝撃に強そうで、持ち運び時にイヤホンを壊してしまう心配はなさそうです。

EO323の携帯用ボックス

EO323の携帯用ボックス

EO323の携帯用ボックス

EO323の携帯用ボックス

EO323の携帯用ボックス

EO323の携帯用ボックス

長さを測ってみました、画像だとすごく見辛くなっていてすみません。

縦9.6cm 横6.7cm 高さ(蓋が付いている方)2.3cm 高さ2.7cm

EO323の携帯用ボックス

EO323の携帯用ボックス

EO323の携帯用ボックス

EO323の携帯用ボックス

EO323の携帯用ボックス

EO323の携帯用ボックス

EO323の携帯用ボックス

EO323の携帯用ボックス

イヤホン本体

イヤホンのハウジングの色はゴールド。iPhoneのゴールド色に似た感じの質感と色ですね。

EO323

EO323

EO323

EO323

EO323

EO323

EO323

EO323

EO323

EO323

EO323のリモコン

EO323のリモコン

EO323のプラグ

EO323のプラグ

EO323の分岐

EO323の分岐

EO323のレビュー

寝フォンもOK!軽い付け心地

EO323は、ダイナミック型を一基とバランスド・アーマチュア型を一基を搭載したハイブリット型のドライバーユニットを採用しています。
ハイブリット型を採用すると、ハウジングが比較的大きくなりやすいですが、EO323はバランスド・アーマチュア型のドライバーをノズル部分に配置しているので、ハイブリット型とは思えない程に小さく軽量です。

付け心地はとても軽くて、長時間の使用でも疲れる事はありません。また、寝ながらのイヤホンの使用、いわゆる寝フォンですが、ハウジングの部分が小さく作られているので、横向きになっても「耳が圧迫される」、「耳に突き刺さって痛い」なんて事はありませんでした。

高級感があるデザイン

白のケーブルにゴールドのハウジングやプラグなど、iPhoneを意識したデザインになっています。

音質について

次は音質について触れていきたいと思います。試聴環境はiPhone6直差しです。
低音は力強く、迫力のある低音が出ており、ボーカルもクリアです。

高音域は、ハイブリット型という事で、高音のノビや音場の広さを期待していたのですが、高音にはノビが感じられず窮屈な印象。音場も狭いと感じました。
特に気になったのが、曲によっては、シンバルの音が耳に刺さる感じがしたので、そこが非常に残念に感じました。

充実の付属品

イヤホンクリップにハードケース、機内用アダプタなど、付属品はかなり充実しています。「1M301」との違いは、イヤホンポーチの代わりにハードケースになった事と、機内用アダプタが追加されたところで、特にハードケースは革張りで高級感があり、タバコの箱くらいのサイズなので使い勝手が良さそうです。

 

-イヤホンレビュー
-, , ,

Copyright© セレクトイヤホン , 2017 AllRights Reserved.